美容外科クリニックの受付の求人に応募してみました

美容外科の受付への転職を考えるが不採用

その求人広告を目にしたのは、インターネットの転職情報が掲載されているウェブサイトです。
転職しようと決意してから、様々な分野の職種のことをリサーチしていました。
今までに勤務した事がある職種でも構わなかったのですが、なるべく自分が関心や興味がある職種で働きたいと感じていたのです。
しかし、資格を色々と取得している訳ではないので、あまり専門性の高い職種の仕事に就ける訳ではありません。
資格を持っている必要がある仕事については、やはり応募することが出来ない状況でした。
そのような状態だったため美容外科クリニックの求人は、とても魅力的に感じたのです。
すぐに履歴書を書いて、求人に対して応募を行いました。
面接試験を受けてアピールもしましたが、結果は不採用でした。
条件はクリアしているはずでしたが、自分が応募したタイミングでは非常に多くの応募者がいて、倍率が高かったためだと感じています。

美容外科の求人がめちゃクソ待遇良くて思わずエントリーしてしまった.....事務だからいいか......

— もんきー (@monkuuuun) 2017年7月11日
はっきり覚えてはいないのですが、恐らく若干名での募集であったと記憶しています。
アルバイトの場合は、結構多くの人を募集しており採用されやすい印象でした。
現在は、どうなっているのかは分かりませんが、自分が応募したときは今よりも医療機関の数が少なく、求人数そのものも非常に少なかったと思われます。
やはり資格をたくさん取得して、自分の価値や魅力を高めないと転職は困難なのではないかと、そのときに感じました。
そのため、全く異なる業種の仕事に転職して、そこに勤務しつつ様々な勉強を行い資格をたくさん取得していったのです。
仕事をしつつ勉強していたため大変な時期も多かったのですが、かつての状態と比較すると確実に資格を数多く取得している状態になっています。

医療事務として総合病院に勤務していた美容外科の受付への転職を考えるが不採用美容外科の受付の求人は人気があり頻繁な情報確認が大事